So-net無料ブログ作成

<新日鉄名古屋>「地下水に石灰混入」所長が陳謝(毎日新聞)

 新日本製鉄名古屋製鉄所(愛知県東海市)の敷地内から基準を超える高アルカリ水が漏出した問題で8日、同製鉄所の勝山憲夫所長らが記者会見し陳謝、「埋め立てた石灰が、地下水に混ざって反応したのではないか」と説明した。

 会見によると、石灰は鉄鋼を作る際に出る鉄鋼スラグに含まれており、昭和40年代ごろに埋め立てられていたという。

 現場付近は、排水路や配水管などは敷設されておらず、埋められた鉄鋼スラグが地下水に混ざって反応した可能性があるという。

 埋め立てられた範囲や量は分かっていないが、同社は当時の記録やボーリングを行い調査したいという。漏出した護岸の亀裂は2カ所で、幅2〜5ミリ、長さは30センチ前後。7日までにモルタルを塗って緊急補修を終えた。

 鉄鋼スラグは、セメントの材料などとして一部が販売されているという。【河部修志】

【関連ニュース】
新日鉄名古屋:高アルカリ水漏出の疑いで家宅捜索
鉄鋼大手労組:ベア要求見送り
新日鉄:インドの製鉄会社と合弁会社を設立
新日鉄:7年ぶり赤字に…3月期予想
鉄鋼スラグ:沿岸に埋め藻場再生 CO2吸収に効果

<法政大>入試で出題ミス 日本史の設問に正答なく(毎日新聞)
比較的速い判断=トヨタのリコールを評価−経産相(時事通信)
<政治資金規正法>今国会中の改正に首相意欲(毎日新聞)
<山本病院>「肝臓がん、もうかる」理事長、手術持ちかけ(毎日新聞)
辞職否定の石川議員を批判=自民の石破政調会長(時事通信)

<ノリタケ子会社>元社員9日逮捕へ 巨額横領容疑(毎日新聞)

 ノリタケカンパニーリミテド(名古屋市)の元子会社社員の男による横領事件で、愛知県警は9日に業務上横領容疑でこの60代の男=懲戒解雇=を逮捕する方針を固めた。ノリタケによると、男は09年9月までに計約3億7000万円を着服した疑いがあるといい、県警は余罪も追及する。

 ノリタケや捜査幹部によると、男はノリタケテーブルウェア(NTL)の経理担当者だった09年9月までに、取引先からの受取手形を現金化する際に現金の一部を抜き取り、経理データを改ざんする手口で約9100万円を着服した疑いが持たれている。

 NTLがノリタケに吸収合併された09年10月、男が上司に申し出て発覚した。社内調査に対して「7年以上前に始めた。競馬に使った」と説明したという。

 ノリタケは1月、県警西署に約9100万円分の同容疑で告訴していた。【秋山信一、中村かさね】

【関連ニュース】
着服容疑:過払い金を司法書士、自首し逮捕 富山県警
保険金横領容疑:元郵便局長を逮捕 静岡県警
告訴:ノリタケが子会社元従業員を 約4億円横領容疑で
落とし物:「魔が差した」交番巡査19万円横領容疑
横領容疑:客の327万円着服 JA元職員逮捕 和歌山

<小沢幹事長>5月訪米を前向きに検討(毎日新聞)
10日からグアム視察=普天間移設で政府・与党検討委(時事通信)
タミフル個人輸入代行業者6人逮捕 大阪府警 (産経新聞)
山本病院 死亡患者だけ執刀 理事長「簡単な手術や」(産経新聞)
東大、京都、慶應に同志社 ツイッター「なりすまし」横行(J-CASTニュース)

スポンサー呼ぶオリジナルキャラ 放送局、権利ビジネスに本腰(産経新聞)

 ■テレビ東京「白いクマ」/毎日放送「クリオネくん」/電通「豆しば」

 テレビ局が番組と番組の間に流すスポットCM枠を利用して、オリジナルキャラクターを“遊ばせて”いる。CMなのか番組なのか判然としない不思議な映像だが、実はこれ、スポンサーを呼び込む仕掛けなのだ。不況で企業が広告出稿を控える中、テレビ局が放送外収入を得る新たなビジネスとしても注目されている。(三宅陽子)

 昨年8月、テレビ東京の15秒のスポットCM枠に白いクマが登場した。アニメ制作を手がける「DLE」などとタッグを組んで開発したオリジナルキャラクターで、映像ではこの白いクマが画面を走り回るという一風変わった光景が展開された。

 「あれは一体何なんだ、という状態を作り出し、世の中にどんな反応が出るかを見たかった」。この企画を提案したテレ東アニメ局の白石誠さんと営業局の山川典夫さんはこう話す。

 その白いクマに関心を示したのは、自動車会社のスズキだった。ワゴン車「パレットSW」のCMに起用されるとネットなどで話題を呼び、その後も東京新聞、城南建設とのタイアップが実現。いずれのCMもテレ東限定で放送されている。

 大阪の毎日放送も、広告代理店の電通やDLEとともに、海の生物のクリオネをモデルにしたキャラクターを制作。昨年12月からスポットCM枠でアニメ仕立ての映像を放送している。

 企画した電通エンタテインメント事業局の亀田卓さんは「繰り返し流すことで認知度が上がり、使いたいというスポンサーが現れれば、キャラクター使用料をもらって貸し出したり商品化したりできる。まずはクリオネくんをスターにしなくては」と意気込む。

 一方、電通が2年前に生み出した「豆しば」は、すでにテレビを離れて縦横無尽に活躍している。

 ピント外れの豆知識を披露する不思議な生きものという設定で、最初はウエブサイトなどを運営する「プレゼントキャスト」の企業CMに登場。その後、コンタクトレンズの「アキュビュー」のPRキャラクターに採用されるなど、売れっ子に成長していった。ぬいぐるみなどのグッズも売り出されたほか、絵本「枝豆しばとアラスカの冷蔵庫」は累計20万部のベストセラーになっている。

 仕掛け人の電通テレビ局、山西太平さんは「企業の広告出稿が頭打ちとなる中、広告以外で収益を確保できる道として、電通もキャラクタービジネスに積極的に参加すべきだと思っていた。広告代理店が権利を持っていると使い勝手がいい、ということも多少、感じてもらっているのかもしれません」と、予想を上回る人気にほくほく顔だ。

 こうした業界の動きについて、キャラクタービジネスの市場調査を行う「キャラクター・データバンク」の陸川和男社長は「広告収入が減る中で、放送局は権利ビジネスに力を入れ始めている。テレビ局発信のオリジナルキャラクターがネットなどを経由して話題を呼び、人気者になれば、商品化に結び付けて収益を得ていこうというねらいだ」と指摘。さらに「キャラクターは消費者が商品に興味を持つ“動機付け”となりやすく、そうした特性に企業が注目すれば、スポンサー獲得への一助になる」と分析している。

【関連記事】
地デジカ役者化!!ただのシカではなかった!
目立ちたい“女心”が人気支える携帯ストラップ
里親増へ大阪府がPR作戦 橋下知事のテレビCMも
「返事は待ってにゃん」滋賀・彦根のひこにゃんに年賀状4600通
【写真劇場】「ゆるキャラまつりin彦根〜キグるミさみっと2009〜」

<自民>山崎拓氏、「総合政策研究所」所長に(毎日新聞)
<新聞店員強殺>容疑の元同僚逮捕 山梨県警(毎日新聞)
雑記帳 バレンタインにチョココスモス(毎日新聞)
民家火災で2人死亡=居住の夫婦か−埼玉・越生町(時事通信)
<もんじゅ>再開容認へ 「安全性確認検討会」評価書案審議(毎日新聞)

枝野行政刷新相、きょう就任=鳩山首相が辞令交付へ(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は10日午前、首相官邸で民主党の枝野幸男元政調会長に行政刷新担当相の辞令を交付する。枝野氏は皇居での認証式を経て正式に就任。鳩山内閣の閣僚は上限の17人となる。
 首相は1月、藤井裕久前財務相の辞任に伴い、国家戦略担当相を兼務していた菅直人副総理を財務相とし、戦略相は行政刷新相の仙谷由人氏に兼務させた。
 政府は5日、国家戦略室の「局」昇格や行政刷新会議の内閣府への設置などを明記した「政治主導確立法案」を閣議決定。これを踏まえ、首相は今回、「事業仕分け」の作業チームを統括した枝野氏を行政刷新相に起用し、仙谷氏は戦略相の業務に専念させることにした。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏「これ以上の説明はない」〜
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜

<上智大>教職員が窮乏学生支援 ボーナス減らし奨学金創設(毎日新聞)
<ドコモ>関東甲信越で通信障害 FOMAの通話途切れる(毎日新聞)
未承認薬・適応外薬問題解消へ―厚労省の検討会議が初会合(医療介護CBニュース)
民主・玄葉氏 小沢支配を批判 (産経新聞)
積雪で日暮里・舎人ライナー運転見合わせ 新幹線遅れも(産経新聞)

<内服薬>バラバラ処方せん標準化へ 誤読の危険回避へ(毎日新聞)

 「○○○(薬剤名)60mg 3×」の指示を見て60mgを1日3回投与したら「20mgを3回に分けて投与」の意味だった−−。こんな内服薬の処方せんの紛らわしい表記によるミスを減らそうと、厚生労働省が初めて記載方法の標準化に乗り出した。用法や分量の書き方は「驚くほど多彩」(医療安全推進室)なのが実情。さまざまな薬の登場で誤読の危険も高まっているため、表記の「基本形」を公表し、1月末に自治体や医療団体に普及を呼び掛けた。【清水健二】

 処方せんは旧厚生省課長通知などで記載事項が決まっているが、書式や表現は、医師や職場によってバラバラだ。厚労省研究班が06年、約300医療機関に対して行った調査では、同じ内容の指示に▽分量で8種類(2錠=4mg、2T、2など)▽回数で35種類(1日3回毎食後=分3、/3×など)▽日数で25種類(14日分=(14)、14TDなど)の書き方があった。

 また、粉薬の場合は、製剤ではなく原料となる化合物の量に換算した記載を習慣にしている医師もおり、誤読すると数倍〜数十倍もの分量が処方される危険もあるという。

 一方、近年は医療の進歩や生活パターンの多様化に合わせ、薬の飲み方が複雑になっている。同じ効能の薬でも服用回数が違ったり、「初日の朝2錠、夕1錠、翌朝に1錠服用し、その後5日間は休む」といった複雑で覚えにくいリウマチ薬もある。医療機関と薬局が別々の院外処方率も約6割に上り、指示内容の分かりやすさが求められている。

 そこで厚労省は昨春から専門家間で議論し、今年1月に表記方法のあり方をまとめた。薬剤名に続き「1g、1日3回朝昼夕食後、7日」といった具合に、記号や略称より明確な日本語を使い、分量は「1回分の製剤の重量」、服用日数は「実際の投与日数」を書くのを基本形として提示。電子化した処方せんで、システム上、1回量と1日量が混在している場合は、当面の併記を求めた。

 表記の統一を急ぐと、現場が混乱して事故につながる恐れもあるため、厚労省は期限は設けず自主的な改善を待つ構え。医療安全推進室は「1〜2年後に中間評価をして、さらに分かりやすい記載方法を探りたい」としている。

名古屋ひき逃げ 車内に毛髪、血痕…逃走の男女、負傷か(毎日新聞)
「隠れ天下り」監視へ新機関、人材センター廃止(読売新聞)
小沢氏不起訴=幹事長続投へ−石川議員ら3人起訴・陸山会事件・東京地検(時事通信)
12月に全国で皆既月食=11年の暦要項発表−国立天文台(時事通信)
<参院代表質問>「党内の民主主義は健全」鳩山首相(毎日新聞)

松江で住宅火災 2人の遺体、親子か(産経新聞)

 8日午後1時50分ごろ、松江市竹矢町の会社員、荒川修一さん(55)方から出火、木造2階建て住宅延べ約160平方メートルを全焼した。1階居間付近から2人の遺体が見つかり、松江署は行方不明になっている荒川さんと母、喜代江さん(84)とみて身元の確認を急いでいる。同居している修一さんの弟(53)は外出中で無事。荒川さんは夜勤明け、喜代江さんは体が不自由だったという。

【関連記事】
住宅火災、70代の夫婦?が死亡 東京・練馬
義務化の火災警報器、どうしたらいいの? 取り付けは正しい場所に
東京スカイツリー煙に包まれる 墨田区で住宅火災
旧炭鉱住宅で火災、74歳と85歳夫婦?死亡 北海道・歌志内
大阪市で火災相次ぐ 女性3人軽傷

仙台、福井の被害品 香港で押収 国内20〜30件 爆窃団関与?(産経新聞)
<大雪>新潟市の積雪、26年ぶり80センチ超す(毎日新聞)
<辞職勧告決議案>石川議員起訴なら自民・公明提出へ(毎日新聞)
<訃報>堀武夫さん92歳=元運輸事務次官(毎日新聞)
ダンピング競争慎んで 前原国交相が日航に苦言(産経新聞)

統合医療のプロジェクトチームが初会合(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は2月5日、統合医療の今後の取り組み方策などを検討する「統合医療プロジェクトチーム」の初会合を開いた。プロジェクトチームでは、多種多様な分類の医療の取り組みの現状を把握するため、厚労省の関係部局に対し調査を実施する。

 同プロジェクトチームは、足立信也厚生労働政務官を主査、阿曽沼慎司医政局長を副主査に、省内の課長などで構成される。

 統合医療については、「多種多様であり、科学的根拠が乏しいものも少なくないとの指摘もある」とした上で、「統合医療の施術者の資格化のためには、日本の医療の基本である西洋医学との役割分担、それらの有効性・安全性等について明らかにすることが必要」と指摘。同プロジェクトチームでは、現状の把握と今後の取り組む方策を検討するとしている。

 初会合で足立政務官は、「目の前にあることから一つずつエビデンスを積み上げていくことが何よりも大事だ」とあいさつ。また、同省における取り組みの現状を把握するため、26日を期限に、受け付けた要望書や予算措置、研究実績などを、省内を対象に調査を実施することを決めた。


【関連記事】
統合医療でPT設置の意向―長妻厚労相
一般用医薬品販売が劇的に変化―2009年重大ニュース(6)「改正薬事法」
診療報酬引き上げや介護労働者の待遇改善など要望―与党3党
医師の約8割、漢方薬の保険対象外に「反対」
先発品の薬価引き下げ幅は明示せず―事業仕分け

鳩山首相 小沢氏の招致、明言せず…参院代表質問(毎日新聞)
町村会会長逮捕は遺憾=平野官房長官(時事通信)
国内最高齢のゾウ「はな子」が63歳 井の頭自然文化園でお祝い会(産経新聞)
<長崎県知事選>過去最多の7人が立候補を届け出(毎日新聞)
秋葉原17人殺傷 きょう第2回公判 事件の目撃者が証人出廷(産経新聞)

<訃報>新開庸晃さん76歳=TOTO特別顧問、元副社長(毎日新聞)

 新開庸晃さん76歳(しんかい・よしひろ=TOTO特別顧問、元副社長)1月28日、がん性腹膜炎のため死去。葬儀は近親者のみで行った。喪主は長男伊知郎(いちろう)さん。

 1955年、東洋陶器(現TOTO)入社。常務、専務、代表取締役副会長などを務めた。

鳩山首相、貴乃花親方の理事当選に「新しい風」(産経新聞)
「どこにいました?」「どこですか?」 微妙な位置関係を追及する弁護人(産経新聞)
触った相手は女性警官、痴漢容疑で現行犯逮捕(読売新聞)
上島珈琲、ツイッターで宣伝文を大量送信 2時間で中止(産経新聞)
<外交機密費>「精査すべきだ」上納問題で福島担当相(毎日新聞)

<掘り出しニュース>ツイッターで商店街ににぎわいを 香川・高松でセミナー(毎日新聞)

 インターネットサービス「Twitter(ツイッター)」を使って商店街のにぎわいづくりや情報発信について考えるセミナーが30日、高松市常磐町1、香川大の「ミッド・プラザ」であり、約50人が参加した。

 ツイッターとは、140字以内で自分の気持ちや情報を「つぶやく」サービス。「フォロー」という機能があり、フォローした投稿者のつぶやきを自分のページで見ることができる。

 セミナーでは、マーケティングリサーチ会社社長の加藤崇さんとコピーライターの人見訓嘉さんが講演。加藤さんは、字数制限のあるツイッターの魅力を「論理ではなく感覚を共有すること」と話し、読んでもらうポイントとして、旬な言葉を入れる、話し言葉で書くことなどをアドバイスした。人見さんは「常磐街のメディアとしてツイッターを活用できないか」と提案。「ネット上だけでなく現場と同調していくことが大切」と語った。

 香川大大学院生の中野裕介さん(34)は、ツイッターと地域カード「IruCa」などを組み合わせた新しいシステム「twikiwa(トゥイキワ)」の構想を発表。ツイッターに登録していない人でも地域カードを使って参加でき、情報共有できるというもの。中野さんは「まだまだツイッターのユーザーが少なく、構想段階。賛同してもらい、常磐街を拠点としてにぎわいづくりになれば」と話していた。【三上健太郎】

ドトールコーヒーにタクシー突っ込む 京都、4人けが(産経新聞)
<窃盗>宝石2000万円分盗まれる…大阪(毎日新聞)
羽田離陸直後に左エンジンから出火、緊急着陸(読売新聞)
タミフル広告を違法掲載、輸入代行業者逮捕(読売新聞)
寛仁親王殿下、不整脈でまたご入院(産経新聞)

吉田松陰の書状発見 門下生あて 著作断念の思いつづる(産経新聞)

 幕末の思想家、吉田松陰(1830〜1859年)が、安政の大獄で長州(山口県)から江戸への移送が決まった直後、松下村塾門下生にしたためた書状が同県防府市の民家で見つかり、萩博物館(同県萩市)に寄託された。江戸送りを命じられた松陰が、混迷する当時の情勢を書き残そうと思いながら時間がなく、その実現を託そうとした思いなどを記した内容で、同館は「松陰の心境がうかがえる貴重な資料」としている。

 長州藩の獄中にいた松陰が、藩内の別の牢獄(ろうごく)にいた塾生の入江九一にあてた手紙で、安政6(1859)年5月15日付。松下村塾で作った原稿用紙が使われ、何枚かのうちの後半部分の1枚とみられる。入江は高杉晋作らとともに「松門の四天王」と呼ばれた。

 手紙には「天朝去年ノ一大事ノ大略ヲ初メ諸藩ノ風聞等ヲ真仮字ニテ録(ろくし)メ一著セント思フ 遂ニ暇ナシ 足下急ニ是ヲ果スベシ」などと記載。「天朝去年ノ一大事ノ大略」とは、前年に幕府が朝廷に無断で結んだ不平等条約の日米修好通商条約を指すとみられ、動乱の時事情勢を書き留めようと使命感を持ちながら果たせない無念さと、自身の志を継ぐ人物として入江への期待感が表れている。

 このほか、文末には「偶作」として、幕府にとらわれの身となる思いをつづった自作の漢詩2編も書き添えられている。

 萩博物館の樋口尚樹・副館長は「2人はたびたび手紙を交わし、入江が『著作は自分が引き受ける』と書いたものも残っていた。2人のやりとりの空白を埋めるパズルのピースのような発見だ」と評価。書状は6日から同館で公開される。

【関連記事】
郷土の偉人、学べない? 吉田松陰、米内光政…一部教員クレーム
維新の父・吉田松陰の命日に「至誠館」オープン 萩・松陰神社
吉田松陰の絶筆が山口県文化財に
吉田松陰の思い次世代へ 没後150年、萩に宝物殿27日開館
「安政の大獄」から150年…ひこにゃん、松陰ゆかりの萩市訪問

朝青龍側「示談」を報告=マネジャーを任意聴取−暴行問題で警視庁(時事通信)
<国公立大2次試験>志願倍率1.0倍…中間集計(毎日新聞)
さっぽろ雪まつり 3会場で5日開幕(毎日新聞)
<留学生>長期の外国人生徒数、初の減少 08年度(毎日新聞)
日暮里舎人ライナーが運転再開(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。