So-net無料ブログ作成

代替フロン 中国から大量排出 研究チーム分析(毎日新聞)

 二酸化炭素(CO2)より強い温室効果を持つ代替フロン類について、中国から大量に排出されていることが横内陽子・国立環境研究所室長やノルウェー大気研究所の分析で分かった。中には世界の排出量の約7割を占める気体もあった。中国は世界一のCO2排出国になったばかりだが、他の温室効果ガスについても削減対策が迫られそうだ。

 エアコン冷媒などに使われてきたオゾン層の破壊物質「特定フロン」はモントリオール議定書に基づき大幅に削減された。一方で、ハイドロクロロフルオロカーボン(HCFC)類やハイドロフルオロカーボン(HFC)類への代替が進み、大気中濃度が上昇しているが、詳しい排出実態は不明だった。

 研究チームは日中韓の4地点で代替フロン類の濃度変化を観測するとともに、既存の排出データなどを含め東アジアでの08年排出量を推定した。

 その結果、CO2の1万4800倍の温室効果がある「HFC23」は中国が世界全体の排出量の51.7%を占めることが分かった。また、半導体生産などに伴って排出されるパーフルオロカーボン(PFC)類で約1万倍の温室効果を持つ「PFC318」は70.3%だった。他の大半の代替フロン類も中国由来が世界の2〜4割、東アジアの5〜9割を占めた。

 HFCやPFCは、温暖化防止のための京都議定書で規制対象になっているが、途上国に分類される中国には削減義務が課せられていない。【江口一】

【関連ニュース】
電動自転車:CO2の削減で職員に貸し出し 愛知県豊橋市
温室ガス:削減目標達成しても2割増 独研究チーム試算
温室効果ガスを減らそう/1 まとまるか?「京都」後の約束
温室効果ガス:削減目標達成しても2割増−−独研究チーム試算
CO2排出量:京都議定書初年度、41業種4割で増加

九州の動物園が口蹄疫対策強化 消毒強化、「餌やり」「ふれあい」自粛(J-CASTニュース)
<八街殺人放火>「鉄パイプで殴り、刺す」…2人に逮捕状(毎日新聞)
規制・制度改革の検討、「厚労省が頑張っている」―枝野担当相(医療介護CBニュース)
同時改定の焦点は「地域完結の24時間支援システム」―民主・山崎議員(医療介護CBニュース)
<水俣病>第三者委員会座長に元水俣市長の吉井氏(毎日新聞)

首相、知事会長に協力要請「沖縄の負担を少しでも軽くしたい」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は13日昼、全国知事会の麻生渡会長(福岡県知事)を官邸に呼び、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題について「沖縄の負担を少しでも軽くしたいので、(全国の知事に)協力を求める機会をぜひほしい。5月末までに知事会を招集していただきたい」と要請した。政府は普天間飛行場の訓練を全国の自衛隊基地に分散し、沖縄県の基地負担を軽減する方針を固めており、首相として全国の知事に受け入れを要請し、理解を求める狙いがある。

【関連:普天間問題】
与党手続きを省略 月内に閣議「了解」を目指す
「民意厳しいと官房長官に伝えた」 徳之島の町議
民主議員発言で米側混乱 「地元賛成」とウソ 政府断念の伊江島案
12日、米側に「浅瀬案」正式提示 実務者協議
前原氏ら「鳩山続投容認」発言 狙いは“小鳩”分断&弱体化

サイバー攻撃対策を正式決定 政府(産経新聞)
<事務・権限仕分け>21、24両日に開催 地方委譲へ(毎日新聞)
三社祭 「宮出し」で最高潮に(毎日新聞)
湯浅氏、再び内閣府参与に(時事通信)
覆面パトカーが事故=小学男児、腕を骨折−兵庫県警(時事通信)

揺さぶられ症候群で重傷、父親に有罪判決(読売新聞)

 生後3か月の長男の頭を強く揺さぶるなどして「乳幼児揺さぶられ症候群」で脳に損傷を負わせたとして、傷害罪に問われた父親の無職箕村裕介被告(22)(大阪府藤井寺市)に対し、大阪地裁堺支部は6日、懲役3年、保護観察付き執行猶予4年(求刑・懲役5年)を言い渡した。

 向井敬二裁判官は「短絡的で身勝手な動機により、取り返しがつかない重傷を負わされた長男は、まことに不憫(ふびん)」とした一方で、「実刑も十分考えられるが、悔悟の念を深め、妻と一緒に、長男を強い覚悟で養育すると約束している」などと述べた。

 判決によると、箕村被告は昨年11月20日夕、自宅で、長男が泣きやまないことにいらだち、両脇から抱え上げて全身を激しく揺さぶる暴行を加え、急性硬膜下血腫などの重傷を負わせるなどした。長男は医師から、知的障害や運動障害などの後遺症が残る可能性があると指摘されている。

<NPT会議>藤沢市長「具体的行動を」 父が原爆惨状目撃(毎日新聞)
新型インフル1年 麻痺した発熱外来、住民の不安を裁ききれず(産経新聞)
<バリ邦人殺害>インドネシア人被告に禁固20年(毎日新聞)
名護市長「政府との協議には応じず」(産経新聞)
パート女性“虎の子”貴金属1200万盗難(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。