So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

<火災>新京橋商店街の6棟全半焼 大阪(毎日新聞)

 6日午後11時40分ごろ、大阪市都島区東野田町5の飲食店「焼肉中華王将」から出火。鉄骨4階建ての店舗兼住宅と隣接する飲食店計6棟(約385平方メートル)を全半焼した。「焼肉中華王将」店長の池田善一さん(59)が消火作業中、腕や首に軽いやけどを負った。大阪府警都島署が出火原因を調べる。

 都島署によると、池田さんは「気分が悪くなり、天ぷら鍋から目を離したら火が入った」と話しているという。店は営業中だったが、客はいなかった。

 現場はJR京橋駅の北約200メートルにある「新京橋商店街」の一角。付近には飲食店が密集しており、出火直後は大勢の人が集まり一時騒然となった。近所で飲食店を営む男性(58)は「最初は煙だけだったが、『バーン』とガスが爆発するような音が数回響いて炎が上がった。こんな密集地で火事が起きるなんて信じられない」と話していた。【鳴海崇、曽根田和久】

【関連ニュース】
火災:住宅全焼2人死亡 連絡取れない子供たちか 大分
火災:住宅1室全焼、女性死亡 大阪・高槻
釜山射撃場火災:補償内容の異議申し立て認めず
不審火:神戸市垂水区の中学校で壁や天井焼く 火の気なし
車両全焼:車内から2遺体発見 長野県塩尻市の駐車場で

家族旅行回数、仏韓の約半分=観光白書(時事通信)
菅首相誕生へ 「党の顔ふさわしい」近畿の民主歓迎 自民冷ややか(産経新聞)
「週刊新潮」に抗議=愛子さま関連記事で―宮内庁(時事通信)
<囲碁>山下が攻める展開 本因坊第3局(毎日新聞)
<天安門事件>ウアルカイシ容疑者を釈放 警視庁(毎日新聞)

代替フロン 中国から大量排出 研究チーム分析(毎日新聞)

 二酸化炭素(CO2)より強い温室効果を持つ代替フロン類について、中国から大量に排出されていることが横内陽子・国立環境研究所室長やノルウェー大気研究所の分析で分かった。中には世界の排出量の約7割を占める気体もあった。中国は世界一のCO2排出国になったばかりだが、他の温室効果ガスについても削減対策が迫られそうだ。

 エアコン冷媒などに使われてきたオゾン層の破壊物質「特定フロン」はモントリオール議定書に基づき大幅に削減された。一方で、ハイドロクロロフルオロカーボン(HCFC)類やハイドロフルオロカーボン(HFC)類への代替が進み、大気中濃度が上昇しているが、詳しい排出実態は不明だった。

 研究チームは日中韓の4地点で代替フロン類の濃度変化を観測するとともに、既存の排出データなどを含め東アジアでの08年排出量を推定した。

 その結果、CO2の1万4800倍の温室効果がある「HFC23」は中国が世界全体の排出量の51.7%を占めることが分かった。また、半導体生産などに伴って排出されるパーフルオロカーボン(PFC)類で約1万倍の温室効果を持つ「PFC318」は70.3%だった。他の大半の代替フロン類も中国由来が世界の2〜4割、東アジアの5〜9割を占めた。

 HFCやPFCは、温暖化防止のための京都議定書で規制対象になっているが、途上国に分類される中国には削減義務が課せられていない。【江口一】

【関連ニュース】
電動自転車:CO2の削減で職員に貸し出し 愛知県豊橋市
温室ガス:削減目標達成しても2割増 独研究チーム試算
温室効果ガスを減らそう/1 まとまるか?「京都」後の約束
温室効果ガス:削減目標達成しても2割増−−独研究チーム試算
CO2排出量:京都議定書初年度、41業種4割で増加

九州の動物園が口蹄疫対策強化 消毒強化、「餌やり」「ふれあい」自粛(J-CASTニュース)
<八街殺人放火>「鉄パイプで殴り、刺す」…2人に逮捕状(毎日新聞)
規制・制度改革の検討、「厚労省が頑張っている」―枝野担当相(医療介護CBニュース)
同時改定の焦点は「地域完結の24時間支援システム」―民主・山崎議員(医療介護CBニュース)
<水俣病>第三者委員会座長に元水俣市長の吉井氏(毎日新聞)

首相、知事会長に協力要請「沖縄の負担を少しでも軽くしたい」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は13日昼、全国知事会の麻生渡会長(福岡県知事)を官邸に呼び、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題について「沖縄の負担を少しでも軽くしたいので、(全国の知事に)協力を求める機会をぜひほしい。5月末までに知事会を招集していただきたい」と要請した。政府は普天間飛行場の訓練を全国の自衛隊基地に分散し、沖縄県の基地負担を軽減する方針を固めており、首相として全国の知事に受け入れを要請し、理解を求める狙いがある。

【関連:普天間問題】
与党手続きを省略 月内に閣議「了解」を目指す
「民意厳しいと官房長官に伝えた」 徳之島の町議
民主議員発言で米側混乱 「地元賛成」とウソ 政府断念の伊江島案
12日、米側に「浅瀬案」正式提示 実務者協議
前原氏ら「鳩山続投容認」発言 狙いは“小鳩”分断&弱体化

サイバー攻撃対策を正式決定 政府(産経新聞)
<事務・権限仕分け>21、24両日に開催 地方委譲へ(毎日新聞)
三社祭 「宮出し」で最高潮に(毎日新聞)
湯浅氏、再び内閣府参与に(時事通信)
覆面パトカーが事故=小学男児、腕を骨折−兵庫県警(時事通信)

揺さぶられ症候群で重傷、父親に有罪判決(読売新聞)

 生後3か月の長男の頭を強く揺さぶるなどして「乳幼児揺さぶられ症候群」で脳に損傷を負わせたとして、傷害罪に問われた父親の無職箕村裕介被告(22)(大阪府藤井寺市)に対し、大阪地裁堺支部は6日、懲役3年、保護観察付き執行猶予4年(求刑・懲役5年)を言い渡した。

 向井敬二裁判官は「短絡的で身勝手な動機により、取り返しがつかない重傷を負わされた長男は、まことに不憫(ふびん)」とした一方で、「実刑も十分考えられるが、悔悟の念を深め、妻と一緒に、長男を強い覚悟で養育すると約束している」などと述べた。

 判決によると、箕村被告は昨年11月20日夕、自宅で、長男が泣きやまないことにいらだち、両脇から抱え上げて全身を激しく揺さぶる暴行を加え、急性硬膜下血腫などの重傷を負わせるなどした。長男は医師から、知的障害や運動障害などの後遺症が残る可能性があると指摘されている。

<NPT会議>藤沢市長「具体的行動を」 父が原爆惨状目撃(毎日新聞)
新型インフル1年 麻痺した発熱外来、住民の不安を裁ききれず(産経新聞)
<バリ邦人殺害>インドネシア人被告に禁固20年(毎日新聞)
名護市長「政府との協議には応じず」(産経新聞)
パート女性“虎の子”貴金属1200万盗難(産経新聞)

「親父を殺してもうた」29歳、弟乗せ追跡振り切り“死”の暴走(産経新聞)

 サイレンに追われながら逃走していた軽乗用車は、路線バスなど無関係の車2台を巻き込み、大破して止まった。大阪府枚方市の府道で22日朝、男女6人が死傷した衝突事故。車を運転していたのは、近くのマンションに住む斉藤隆さん(53)の長男(29)で、親子げんかの末に斉藤さんを刺殺後、車に飛び乗ったとみられている。事故直前は追跡するパトカーを振り切ろうと、信号を無視しながら暴走していた。

 「おやじを殺してもうた。おまえも来い」

 長男は22日午前8時前、別居している母親宅を訪れ、居合わせた弟(25)を軽乗用車に乗せた。その直後、駆けつけた警察官が職務質問しようとしたところ、急発進して逃走。衝突事故は、それからわずか5分後に起きた。

 「ドーンという音がしたので見に行くとバスが止まっていて、10メートルぐらい離れた場所に運転席がえぐり取られたような軽乗用車があった」。現場近くの男性(75)が話した。軽乗用車の右半分はバスの車体にもぎ取られ、白煙を上げていた。サイレン音が鳴り響き、周囲は騒然とした様子だったという。

 軽乗用車に乗っていた長男は全身を強く打ち、ほぼ即死の状態。同乗の弟(25)もけがをした。軽乗用車はバスのほかに別の乗用車も巻き込んで、けが人は計5人に上った。

 バスの運行会社によると、事故直後に運転手から無線連絡が入り、「パトカーに追われた軽乗用車がセンターラインをはみ出して、正面に向かってきた。かなりのスピードが出ていた」と話したという。

 一方、斉藤さんのマンション近くに住む主婦(38)は「付近は小学生の集団登校時の集合場所にもなっている。登校の際に警察官がたくさんいて、何だろうと思った」と話した。

【関連記事】
三田の女性殺害でおいを再逮捕 兵庫県警
富山の放火殺人 午前の犯行か
嫌な同僚の頭、金づちで殴る 警備員を逮捕
息子夫婦をナイフで刺す 60歳父親を逮捕 警視庁
妻殺害容疑でバレロ選手を逮捕 ボクシングの元王者
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

中国公安幹部来日 情報交換を本格化 毒ギョーザ事件(産経新聞)
山形新幹線線路に女性=レール間に倒れ無事−4両通過、すき間で助かる(時事通信)
古賀連合会長、長妻厚労相に不快感 職業能力開発の事業仕分けで(産経新聞)
日本医師会宛の鉢植え発火 職員を書類送検(産経新聞)
共産委員長、結党以来初の訪米へ…NPT会議で(読売新聞)

無免許で高速道路逃走、最後は駆け足(読売新聞)

 16日午後11時30分頃、大阪府吹田市岸部北の名神高速吹田サービスエリアの駐車場で、エンジンをかけたまま駐車中の乗用車を、府警第2方面機動警ら隊のパトカーが発見。

 運転席の岐阜県池田町萩原、建設作業員窪田博文容疑者(37)に職務質問しようとしたところ、車は急発進し京都方面に逃走した。

 車は約1キロ先で走行中の大型トラックと接触し、道路左側ののり面にぶつかって停車。窪田容疑者は車を乗り捨て道路を走って横断、反対車線を逃げたが、隊員2人が約200メートル追い掛けて取り押さえた。事情を聞いたところ、無免許だったことが判明、道交法違反(無免許運転)の疑いで現行犯逮捕した。

 府警高速隊の発表によると、窪田容疑者は「4年前に免許が失効し、無免許がばれると思って逃げた」と話しているという。

<訃報>村本信幸さん74歳=元住友精化専務(毎日新聞)
「缶詰料理」ひと工夫で“料亭の味”(産経新聞)
3月の世界平均気温、120年で最高値 温暖化が影響か(産経新聞)
<児童買春容疑>警視庁委嘱の51歳補導員を逮捕(毎日新聞)
生ゴミからエタノール、国内初の実用化成功(読売新聞)

次世代車、10年後20〜50%=国内販売で目標−経産省(時事通信)

 経済産業省は12日、電気自動車やハイブリッド車などの普及策をまとめた「次世代自動車戦略2010」を発表した。現在、国内新車販売台数に占める次世代車の割合は10%に満たないが、10年後の2020年に20〜50%、30年には50〜70%まで引き上げる目標を設定。達成に向け、購入補助やメーカーによる研究開発への助成など、財政支援の必要性を訴えている。
 新戦略は、充電施設の整備も次世代車普及のカギを握るとして、20年までに全国で普通充電器200万基、急速充電器5000基とする目標を掲げた。実現のためには、民間企業がビジネスとしてガソリンスタンドや商業施設などに充電器を設置することが不可欠で、その呼び水となるよう、今後5年程度の間に国や自治体が集中的に整備を行う。
 また、次世代車に搭載される蓄電池や高性能モーターの製造に欠かせないレアメタル(希少金属)を確保するため、官民一体で権益獲得に取り組む。一方で、使用済み電池などからレアメタルを効率的に回収する技術や、レアメタルを使わずに同様の効果をもたらす代替素材の研究も並行して行う。 

【関連ニュース】
【特集】トヨタ リコール問題
【特集】話題の車-エコカー新時代到来=時事ドットコム編集部が徹底検証
〔用語解説〕「エコカー割引」
中古車販売、初の400万台割れ=4年連続減
高速料金、実質値上げへ=建設財源に1.4兆円

ドミノ・ピザに強盗、捕まえてみれば元社員(読売新聞)
現場の混乱招いた? 新型インフル対策の「広報」で議論(医療介護CBニュース)
元横綱主治医、1億円所得隠し=架空経費を計上−東京国税局(時事通信)
<傷害容疑>蛇口に頭ぶつけ乳児重傷 21歳父親逮捕 大阪(毎日新聞)
沖縄密約「全面開示」 どよめく原告 「一種の革命」(産経新聞)

東海道新幹線と接触、男性負傷=一時運転見合わせ−JR京都駅(時事通信)

 11日午前9時半ごろ、京都市下京区東塩小路高倉町のJR東海道新幹線の京都駅上り線ホームから60歳ぐらいの男性が線路内に立ち入り、博多発東京行きの「のぞみ6号」と接触した。
 京都府警七条署によると、男性は足を負傷し病院へ搬送されたが、命に別条はないという。同署は事故当時の状況について調べている。
 この事故の影響で、東海道新幹線は40分余り、米原−京都間の上下線で運転を一時見合わせたが、午前10時15分ごろに再開した。 

【関連ニュース】
【動画】「0の記憶」夢の超特急0系新幹線・最後の記録
【特集】初代0系新幹線、殿堂に登場
【特集】鉄道写真館
【Off Time】青森で りんごの香りに包まれる
〔写真特集〕鉄道博物館の世界

「変わる意思なければサッサと辞める」幹事長代理就任で河野太郎氏(産経新聞)
デフレ克服に増税必要=財源確保で菅財務相(時事通信)
3日で2度、窓にひび=国交省所有のボンバル機−ヒーター故障で過電流? (時事通信)
「シュワブ陸上」なら政権崩壊 阿部知子社民政審会長(産経新聞)
<児童虐待>病院・児相が連携チェックシート…大阪の6施設(毎日新聞)

普天間、「腹案」で調整開始=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は2日朝、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で自身が言及した「腹案」に関し、「もう既に、腹案にのっとって(関係閣僚の)皆さんに動いてもらっている」と述べ、米国などとの調整を開始していることを明らかにした。1日夜の平野博文官房長官と仲井真弘多沖縄県知事との会談内容については「私は一切、存じていない」と語った。首相公邸前で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
岡田外相が帰国
防衛相が沖縄知事と会談へ=普天間移設めぐり
政権への不信鮮明に=普天間、程遠い「地元了解」

ブレーキ優先機能搭載を要請=フロアマット起因の暴走受け−消費者庁(時事通信)
足利事件 「捜査としては完敗」 DNA型鑑定の妄信自戒(毎日新聞)
高度なネット犯罪に対応、専従取締班を設置 警視庁(産経新聞)
海外在住でも国民審査投票を 上海の邦人ら提訴(産経新聞)
大阪の小3ひき逃げ、70歳を逮捕 家族にうながされ出頭(産経新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。